【岡山県支部】BCP(自然災害編)作成研修会開催のご案内(12月5日・ハイブリッド開催)

令和4年11月16日

 岡山県支部にて開催する、「BCP(自然災害編)作成研修会」についてご案内いたします。
 詳細については、下記よりご確認ください。

【研修テーマ】
 BCP(自然災害編)作成研修会

【日 時】
 令和4年12月5日(月)12時50分 ~ 16時20分 (※受付開始:12時30分~)

【開催方法】
 (1)会場参加(定員:60名)
    公益財団法人 岡山市ふれあい公社 北ふれあいセンター
    岡山県岡山市北区万成2-6-33 ※無料駐車場あり 
 (2)WEB会議システム「ZOOM」(定員:100名)

※会場へお越しの方へ、新型コロナウイルス感症拡大防止のためご協力をおいします
 •発熱等、体調の悪い方は参加をご遠慮ください
 •会場でのマスク善用、入場時は手指消毒、検温、名簿のご記入をお願いします(検温にて37.5℃以上の方は大変申し訳ありませんがご入場いただけません)
 ・必要な方はフェイスジールドをご持参ください
 ・換気のため会場の窓を開けます。調整しやすい服装でご来場ください

【開催趣旨】
 令和3年度介護報酬の改定において、災害が発生した場合であっても必要な介護サービスが継続的に提供できる体制を構築する観点から、事業計画書(BCP)の策定が義務化されました。
 本研修ではBCP(自然災害編)について、BCPの基本的な理解・想定される自然災害とは・BCP(自然災害編)の書き方について学べる研修となっております。

【講 師】
 弘前医療福祉大学 中村 直樹  先生

【参加方法】
 別紙参加申込書に必要事項の上、岡山県支部事務局までメールまたはFAXにてお申込ください。

【申込締切日】
 令和4年12月2日(金) 午後4時締切

【定 員】
 会場:60名、ZOOM:100名

【参加費】
 無料

【プログラム】
 12:50~ 
  開会の挨拶
   公益社団法人日本認知症グループホーム協会岡山県支部
   支部長 矢山 修一 氏

 13:00~14:30
  第1部:「介護施設・事業所におけるBCP(事業継続計画)と想定される自然災害
      ~訓練(シミュレーション)によるBCPの検証~

 14:40~16:10
  第2部:「介護施設・事業所におけるBCP作成のポイント・留意点および活用方法(自然災害編)
  講師:学校法人 弘前城東学園 弘前医療福祉大学短期大学部
     介護福祉学科 准教授 中村 直樹 氏
     ※オンライン(ZOOM)によるリモート講義となります

 16:10~
  閉会の挨拶
  公益社団法人日本認知症グループホーム協会岡山県支部
  研修委員長 山下 洋子 氏  

【開催案内チラシ・参加申込書のダウンロードはこちら】
 ・開催案内チラシ・参加申込書

【問合せ】
 公益社団法人日本認知症グループホーム協会岡山県支部事務局
 担当:吉岡・三宅
 〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1-8-61 ABCビル5F
 TEL 090-3373-2779 FAX 086-238-8291