機関誌「ゆったり」紹介(特集一覧)

バックナンバー・定期購読ご希望の場合

 下記「購読申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入いただき、同紙記載のFAX番号宛にてお申込ください。

2018年3・4月号

2018.3-4.yuttari
平成30年度介護報酬改定への対応を問う! Part1 報酬改定の正しい読み方研究
平成30年度介護報酬改定への対応を問う! Part2 現場からの”声”

・事例1 基本報酬単価据え置き歓迎 ~新規加算の合計は月額約4万円~
 医療法人明輝会 グループホーム帯迫 統括管理部長 後藤裕基
・事例2 医療連携体制加算の算定要件に異議あり
 特定非営利活動法人水度坂友愛ホーム 理事長 梅田史世
・事例3 ショートステイと共用デイの一体的運用を
 医療法人財団アカシア会 グループホームアカシアの家 介護統括・教育部長 高杉春代
・事例4 宿題はさらに高度で量も多い
 医療法人仁恵会 グループホーム夕陽の丘 事務局長 佐藤治夫

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人中庸会 グループホーム天美苑 管理者 谷口 雅章
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム 粋交舎滑川(富山県滑川市)
・実践!グループホームケア(連載第13回)
・新・認知症ケアの現場から(連載最終回)
・現場発信 ~輝きびと~(第24回)
・「ゆったり」食堂(第25回) 
・グル―プホームQ&A
 人材確保・定着(第6回) Q:キャリア支援への取組み方は?
 医療介護連携(第7回)Q:介護報酬改定に関するアドバイスをください
 災害対策(第1回)Q:災害の危機管理対策とは?
 教育(第6回)Q:支援の質を一定に保つには?

2018年1・2月号

2018.1-2.yuttari
新春[局長 × 会長]対談 報酬改定に反映された経営努力と残された課題

濵谷浩樹 厚生労働省老健局 局長

審議会レポート特別版 速報!平成30年度介護報酬諮問答申へ

認められた加算と要件緩和をテコに2025に向けてサービス開発で、次へ!

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人桜井の里福祉会 専務理事・総合施設長 佐々木 勝則
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームゆうゆう黒川(岩手県盛岡市)
・実践!グループホームケア(連載第12回)
・新・認知症ケアの現場から(連載第6回)
・現場発信 ~輝きびと~(第23回)
・「ゆったり」食堂(第24回) 
・グル―プホームQ&A
 人材確保・定着(第5回) Q:家庭と仕事を両立できる職場をつくるには?
 助成金(第6回)Q:介護福祉機器の導入に役立つ助成金は?
 医療介護連携(第6回)Q:在宅医がグループホームに望むことは?
 教育(第5回)Q:経営状況や事業計画はどこまで教えるべき?

2017年11・12月号

2017.11-12.yuttari
巻頭インタビュー 「グループホームの報酬改定の概観」

田中規倫 厚生労働省老健局総務課 認知症施策推進室 室長

特集「地域で始まった”今、できること”への挑戦

・事例1 「皆が生み出す共生社会の実現」
 社会福祉法人弘和会 理事長 畝 和弘(石川県)
・事例2 「育成、離職防止、雇用延長で人材確保」
 ハピレ株式会社 総合施設長(統括管理者) 押野 雅佳(北海道)
・事 例3 「5市1町で取り組む認知症相談支援事業」
 社会医療法人慈薫会 グループホーム大阪緑ヶ丘 事務長 柴尾 慶次(大阪府)

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 株式会社清音金型製作所 グループホーム総社中央 管理者 松浦 昭雄
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム木かげ(千葉県千葉市)
・実践!グループホームケア(連載第11回)
・新・認知症ケアの現場から(連載第5回)
・現場発信 ~輝きびと~(第22回)
・「ゆったり」食堂(第23回) 
・グル―プホームQ&A
 人材確保・定着(第4回) Q:新入職員の育成方法とは?
 助成金(第5回)Q:高年齢者が長く働くために役立つ助成金は?
 医療介護連携(第5回)Q:看取りの際に知っておくべき法律知識は?
 教育(第4回)Q:教育体制を見直して離職防止に繋げるには?

2017年9・10月号

日本GH協機関誌「ゆったり」2017年9・10月号
第19回日本認知症グループホーム大会 “結束の秋” 広がる認知症支援の輪

第19回日本認知症グループホーム大会
【1日目】
開会式・基調講演・特別講演・分科会・ポスターセッション・新企画・記者会見
【2日目】
教育講演・シンポジウム・閉会式

【特報】審議会レポート

事業者団体ヒアリング/河﨑会長が陳述人として出席

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人恵仁会 法人統括本部長 林田 貴久
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム香寿庵(大阪府東大阪市)
・実践!グループホームケア(連載第10回)
・新・認知症ケアの現場から(連載第4回)
・現場発信 ~輝きびと~(第21回)
・「ゆったり」食堂(第22回) 
・グル―プホームQ&A
 人材確保・定着(第3回) Q:新入職員と信頼関係をつくるには?
 助成金(第4回)Q:教育制度をつくるのに役立つ助成金は?
 医療介護連携(第4回)Q:利用者の家族と連携するコツは?
 教育(第3回)Q:学んだことを実践してもらうには?

2017年7・8月号

2017.7-8.yuttari
第9回定時社員総会 協会員の期待を背負い河﨑新体制発足 ~会員の団結を確認し、さらに前へ!~

第9回定時社員総会
新役員所信表明

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 医療法人天仁会 高齢者複合施設うえの家 施設長(事務長) 知念忠彦
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームなの花(鳥取県東伯郡三朝町)
・実践!グループホームケア(連載第9回)
・新・認知症ケアの現場から(連載第3回)
・現場発信 ~輝きびと~(第20回)
・審議会レポート(第21回) 
・「ゆったり」食堂(第21回) 
・グル―プホームQ&A
 人材確保・定着(第2回) Q:面接のポイントは?
 助成金(第3回)Q:高齢者雇用に役立つ助成金は?
 医療介護連携(第3回)Q:胃ろうをつくれば誤嚥性肺炎は防げる?
 教育(第2回)Q:サービスの質向上に繋がる研修とは?

2017年5・6月号

ゆったり2017年5・6月号
対談「心ひとつに ”地域の認知症ケアの拠点へ”

山口晴保 認知症介護研究・研修東京センター長 × 
河﨑茂子 日本認知症グループホーム協会会長

地域の核になるためのシリーズ 第2弾「認知症カフェ」が紡ぐ共生の輪

・事例1 「みんなのカフェ」
 グループホームまごころっ城陽(京都府)
・事例2 「誰でもいつでもカフェ」
 グループホームつどいの家・桜町(新潟県)
・事 例 地域に広がる「認知症カフェ」5つのケース
 グループホームサンフラワー(北海道)/デイサービスセンターひびき愛(秋田県)
 グループホーム谷津苑(千葉県)/グループホームしょうせきあいあい(愛媛県)
 グループホーム栄寿荘(佐賀県)

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 公益財団法人松原病院 代表理事 松原六郎
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ 認知症高齢者グループホーム陽だまり(栃木県足利市)
・実践!グループホームケア(連載第8回)
・新・認知症ケアの現場から(連載第2回)
・現場発信 ~輝きびと~(第19回)
・審議会レポート(第20回) 
・「ゆったり」食堂(第20回) 
・グル―プホームQ&A
 人材確保・定着(第1回) Q:応募者が増える募集方法は?
 助成金(第2回)Q:非常勤職員の待遇改善に繋がる助成金は?
 医療介護連携(第2回)Q:利用者の発熱・骨折時はどう対応すべき?
 教育(第1回) Q:職員に新しいことに挑戦してもらうには?

2017年3・4月号

ゆったり131号
対談「関係性ができれば認知症を守る心は一つ」

坂本すが 日本看護協会会長 × 
河﨑茂子 日本認知症グループホーム協会会長

地域の核になるためのシリーズ 第1弾「共用デイの”力”を計る」

・解説 「共用デイ」に取り組もう
 グループホーム経営委員会 委員長 繁澤正彦
・提言 共用デイに「認知症専門ケア加算」の評価を
 有限会社ライフサポートいずみ 代表取締役 小澤ミサヲ
・事例1 グループホームの強みを活用
 有限会社タナベメディカルサービス 代表取締役 田辺智子
・事例2 共用デイでグループホームのさらなる発展へ
 アライヴ株式会社 代表取締役 奥田寛  

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会医療法人耕和会・社会福祉法人耕和会理事長 迫田耕一朗
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ 介護老人グループホーム寛寿庵(京都府京都市)
・実践!グループホームケア(連載第7回)
・新・認知症ケアの現場から(新連載)
・現場発信 ~輝きびと~(第18回)
・審議会レポート(第19回) 
・「ゆったり」食堂(第19回) 
・グル―プホームQ&A
 助成金(第1回)Q:教育費用の助成金は?
 医療介護連携(第1回)Q:看取りの場合、主治医に連絡する目安は?
 教育(第6回)Q:コンプライアンス違反をなくすには?

2017年1・2月号

no130_2017_1_2
酉年の課題

対談「よい事例を積み上げ内側から“力” を示すとき」
蒲原基道 厚生労働省老健局局長 ×
河﨑茂子 日本認知症グループホーム協会会長

「原点回帰」により「惑星直列」を乗り切ろう 
安藤高朗 日本認知症グループホーム協会 社会保障・介護報酬対策委員会 委員長

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人ふるさと自然村 グループホームなんごく管理者 髙野清臣
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム郷の家(静岡県島田市)
・実践!グループホームケア(連載第6回)
・認知症の人とともに ~“こころ”に寄り添うとは~(連載第6回) 
・現場発信 ~輝きびと~(第17回)
・誕生物語(第9回)
・審議会レポート(第18回) 
・「ゆったり」食堂(第18回) 
・グル―プホームQ&A
 人事労務(第12回)Q: 職員の休日を決めるうえでの注意点を教えてください。
 法律(第6回)Q:ご利用者の退去時の原状回復は、どこまで請求できるのでしょうか?
 実地指導対策(第6回)Q:加算をいただく場合、ご家族にどのように説明をすればよいのでしょうか?
 教育(第5回)Q:外部研修を利用しようと思っていますが、その効果的な活用法を教えてください。

2016年11・12月号

no129_2016_11_12
特集「北極星が照らしたグループホームの進路」

第18回日本認知症グループホーム大会

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 久建産業株式会社 グループホーム・アリスホーム長 扇田孝行
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ 澄川の丘(札幌市南区)
・実践!グループホームケア(連載第5回)
・認知症の人とともに ~“こころ”に寄り添うとは~(連載第5回)
・現場発信 ~輝きびと~(第16回)
・誕生物語(第8回)
・審議会レポート(第17回) 
・「ゆったり」食堂(第17回) 
・グル―プホームQ&A
 人事労務(第11回)Q:ご利用者が写っている写真を事業所のブログに載せたいのですが、ご本人やご家族の許可は必要でしょうか?
 法律(第5回)Q:車いすや介護ベッドなどの福祉用具のレンタル料は、事業所が負担すべきでしょうか?
 実地指導対策(第5回)Q:モニタリングは、どのタイミングで行えばよいのでしょうか?
 教育(第4回)Q:リーダーになったばかりの職員に、どんなスキルを身につけてもらえばよいか、悩んでいます。

2016年9・10月号

no128_2016_9_10
巻頭インタビュー 「グループホームケア」の方向性の共有を

宮腰奏子 厚生労働省老健局総務課 認知症施策推進室 室長

特集「平成30年改定を生き抜く武器を持とう」

その1 認知症グループホームの質向上に向けて
グループホーム経営委員会 委員長 繁澤正彦
その2 今こそ、グループホームの役割を真剣に考えよう
社会保障・介護報酬対策委員会 委員長 安藤高朗
その3 多様な地域拠点としての可能性
日本認知症グループホーム協会 副会長 佐々木薫

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 医療法人宏友会事務部長 佐藤裕邦
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ 陵東館秀光苑(堺市北区)
・実践!グループホームケア(連載第4回)
・認知症の人とともに ~“こころ”に寄り添うとは~(連載第4回)
・現場発信 ~輝きびと~(第15回)
・審議会レポート(第16回) 
・「ゆったり」食堂(第16回) 
・グル―プホームQ&A
 人事労務(第10回)Q:職員に研修を受けてもらいましたが、これは労働時間に含まれますか?
 法律(第4回) Q:職員が知らない間にご利用者が勝手に出て行った場合、事業所は責任を問われますか?
 実地指導対策(第4回) Q:認知症対応型共同生活介護計画の同意日・同意者について不備が多いと指摘されました。
 教育(第3回) Q:人材育成を行ってもなかなか効果が現れず、今後の育成計画をどのように進めればよいのかが分かりません。

2016年7・8月号

no127_2016_7_8
特集「見えた!強い協会の基盤づくりへの道筋」~一人ひとりの声に耳を傾け、真摯に向き合う~

公益社団法人日本認知症グループホーム協会 第8回定時社員総会
認知症ケア全国フォーラム 「グループホームの将来像に4人の講師が提言」
辻哲夫特任教授/水谷忠由室長/朝田隆特任教授/山口晴保教授

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 有限会社あんのん代表取締役 白仁田敏史
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームほほえみ(埼玉県東松山市)
・実践!グループホームケア(連載第3回)
・認知症の人とともに ~“こころ”に寄り添うとは~(連載第3回)
・現場発信 ~輝きびと~(第14回)
・誕生物語(第7回)
・審議会レポート(第15回) 
・「ゆったり」食堂(第15回) 
・グル―プホームQ&A
 人事労務(第9回)Q:夜勤と宿直の違いを教えてください。
 法律(第3回) Q:グループホームで問題となる個人情報保護は、どんな時も遵守する必要があるのですか?
 実地指導対策(第3回) Q:介護記録の目的がつかめず、何を書けばよいのか分かりません。
 教育(第2回) Q:中途採用者には、採用時にどのような研修をすればよいのでしょうか?

2016年5・6月号

no126_2016_5_6
特集「グループホームケアを科学する」

事例1 「異食」の減少に向けたケアの取組み 
有限会社耕グループ グループホームくわのみ 主任 齋藤寿久
事例2 「散歩」を継続することの意味と効果
社会福祉法人まんてん グループホームまんてん塩津
介護職員 横井夏子・前田康子
事例3 生活リハビリとしての「調理」
大阪市立大学大学院生活科学研究科 研究生 宮崎崇文

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人生愛福祉事業団/医療法人生愛会 理事長・医学博士 本間達也
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームあやの里・第2あやの里(熊本市東区)
・実践!グループホームケア(連載第2回)
・認知症の人とともに ~“こころ”に寄り添うとは~(連載第2回)
・現場発信 ~輝きびと~(第13回)
・審議会レポート(第14回) 
・「ゆったり」食堂(第14回) 
・グル―プホームQ&A
 人事労務(第8回)Q:近所の主婦をパートで採用しましたが、雇用契約書を渡さないといけないのでしょうか?
 法律(第2回) Q:グループホームが有責とされた裁判事例はありますか?
 実地指導対策(第2回) Q:運営推進会議は、どのような議題で行えばよいのでしょうか?
 教育(第1回) Q:職員のモチベーションを高めるには、どうしたらいいのでしょうか?

2016年3・4月号

no125_2016_3_4
特集「女性が輝く職場づくり」

インタビュー 磨かれた知識・技術を“見える化”し、次へ
村木厚子 前厚生労働省事務次官

取材 女性の力を信頼するのと同時に男性職員の意識改革も必要
~北都銀行の女性活躍推進の取組み~

事例 グループホーム谷津苑/グループホーム鈴の家/グループホームはまなすの家
現場からの発信 女性が輝く職場づくり 実践へのヒント

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人久栄会さざんか園副施設長 江頭拓磨
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームつぼい(広島市佐伯区)
・実践!グループホームケア(新連載) 
山口晴保 群馬大学大学院保健学研究科教授
・認知症の人とともに ~“こころ”に寄り添うとは~(新連載) 
柴田範子 特定非営利活動法人 楽 理事長
・現場発信 ~輝きびと~(第12回)
・誕生物語(第6回)
・審議会レポート(第13回) 
・「ゆったり」食堂(第13回) 
・グループホームQ&A
 人事労務(第7回) Q:職員が、利用者の介助中にけがをしてしまいました
 法律(第1回) Q:認知症の利用者が外出時に事故に遭った場合の責任は?
 実地指導対策(第1回) Q:管理者および計画作成担当者の責務について指導を受けました

2016年1・2月号

機関紙「ゆったり」2016年1・2月号
巻頭インタビュー「平成28年 グループホームに期待すること」

水谷忠由 厚生労働省老健局総務課 認知症施策推進室 室長
新春座談会「平成28年 日本認知症グループホーム協会が取り組むこと」
グループホームケアの“日本標準”の確立が第一

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 有限会社ウェルフェア代表取締役 田邉恒一
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームこすもす(香川県高松市)
・よくわかる!ケアの質を高める“評価法” (連載最終回)
・普通の暮らしを共に考える (連載最終回)

2015年11・12月号

機関紙「ゆったり」2015年11・12月号
特集「第17回日本認知症グループホーム大会」 大いなる地域への展開を徳島で誓う

・千思万考 ~経営現場からの便り~ ファミリーケア有限会社代表取締役 小島博
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム今が一番館(岩手県滝沢市)
・よくわかる!ケアの質を高める“評価法” (連載5回目)
・普通の暮らしを共に考える (連載5回目)

2015年9・10月号

機関紙「ゆったり」2015年9・10月号
特集「地域に展開するグループホーム」

事例1 認知症の新たな価値への挑戦/グループホーム年輪
事例2 地域との連携で生まれた新たな絆/グループホーム古都の家学園前 
事例3 すべては地域ニーズから生まれる/NPO法人ひばりの里ネットワーク

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 医療法人敬英会理事長 光山誠
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム和水屋 (島根県隠岐郡)
・よくわかる!ケアの質を高める“評価法” (連載4回目)
・普通の暮らしを共に考える (連載4回目)

2015年7・8月号

機関紙「ゆったり」2015年7・8月号
特集「公益社団法人日本認知症グループホーム協会 河﨑体制2期目スタート」~“一枚岩”となって国に提言できる団体へ~

第7回定時社員総会・新体制決定

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人優和福祉会理事長 加藤武男
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム宝森(青森県北津軽郡)
・よくわかる!ケアの質を高める“評価法” (連載3回目)
・普通の暮らしを共に考える (連載3回目)

2015年5・6月号

機関紙「ゆったり」2014年5・6月号

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 有限会社祥寿会取締役 芳野正裕
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム憩いの生活館―いっく― (高知県高知市)
・よくわかる!ケアの質を高める“評価法” (連載2回目)
・普通の暮らしを共に考える (連載2回目)

2015年3・4月号

機関紙「ゆったり」2014年5・6月号
特集「平成27年度介護穂奥州改定徹底検証!」

Part1 介護報酬改定への対応
Part2 改定シミュレーション 現場からの4事例の報告

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 有限会社グループホーム来夢 山口誠子
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームわかまつ(沖縄県北中城村)
・よくわかる!ケアの質を高める“評価法” (新連載)
 山口晴保 群馬大学大学院保健学研究科教授
・普通の暮らしを共に考える (新連載)
 来島みのり 地域密着型複合施設マザアス新宿 施設長

2015年1・2月号

機関紙「ゆったり」2015年1・2月号
特集「平成27年グループホームの光と影」

新オレンジプランが「認知症ケア」にグループホームを特別指名

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 医療法人活人会理事長 水野恭一
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームゆうゆう・うちだ(群馬県沼田市)
・明解!疾患別認知症ケアのポイント(連載最終回)
・認知症ケアの現場から ~利用者を“幸せ”にするヒント~(連載最終回)

2014年11・12月号

機関紙「ゆったり」2014年11・12月号
特集「認知症カフェは地域の港、グループホームは港」

審議会レポート「実ったヒアリングでの訴え」
第115回社会保障審議会介護給付費分科会

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人宇水会常務理事・総合施設長 石田敦子
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ 泉ヶ丘園グループホーム(大阪府泉佐野市)
・明解!疾患別認知症ケアのポイント(連載第5回)
・認知症ケアの現場から ~利用者を“幸せ”にするヒント~(連載第5回)

2014年9・10月号

機関紙「ゆったり」2014年9・10月号

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 株式会社ケアクオリティ代表取締役 高橋義孝
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームふぬいの里(鹿児島県大島郡龍郷町)
・明解!疾患別認知症ケアのポイント(連載第4回)
・認知症ケアの現場から ~利用者を“幸せ”にするヒント~(連載第4回)

2014年7・8月号

機関紙「ゆったり」2014年7・8月号
特集1「提言する団体が、心を一つにさらに前へ!」 ~苦渋の選択“会費値上げ”を可決~

公益社団法人日本認知症グループホーム協会第6回定時社員総会
特集2「グループホームに再確認を求める医療への対応策」 平成26年度診療報酬改定

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 特定非営利活動法人水度坂友愛ホーム事務長 木原由佳里
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームライフタウン愛里(埼玉県比企郡小川町)
・明解!疾患別認知症ケアのポイント(連載第3回)
・認知症ケアの現場から ~利用者を“幸せ”にするヒント~(連載第3回)

2014年5・6月号

機関紙「ゆったり」2014年5・6月号

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 社会福祉法人信愛理事長・総合施設長 山田一之
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホームあしたば(山形県寒河江市)
・明解!疾患別認知症ケアのポイント(連載第2回)
・認知症ケアの現場から ~利用者を“幸せ”にするヒント~(連載第2回)

2014年3・4月号

機関紙「ゆったり」2014年3・4月号

・千思万考 ~経営現場からの便り~ 佐藤総研代表取締役 佐藤弘
・グループホーム探訪 ~ようこそ、わが家へ~ グループホーム茶屋本陣(福岡県筑紫野市)
・明解!疾患別認知症ケアのポイント(連載第1回)
 山口晴保 群馬大学大学院保健学研究科教授 
・認知症ケアの現場から ~利用者を“幸せ”にするヒント~(連載第1回)
 柴田範子 特定非営利活動法人 楽 理事長