【日本GH協】認知症ケア全国フォーラム 「認知症の人と家族への地域支援」開催のご案内(3月28日開催)

令和2年2月7日(金)掲載

公益社団法人日本認知症グループホーム協会 主催

認知症ケア全国フォーラム

“認知症の人と家族への地域支援”
~認知症の人が尊厳と希望を待って日常生活を過ごせる社会を目指して~

【主 旨】 2018年には、65歳以上高齢者の約7人に1人が認知症と見込まれる今日、各界で活躍されている4人の皆様をお招きし、認知症施策推進大綱で謳われております認知症の人と家族を重視した「共生」と「予防」の動向と方策などについてお話しいただきます。
【日 時】 令和2年3月28日(土) 13:40 ~ 17:40 ( 13:00 から受付開始)
【会 場】 弘済会館 4階『萩』  東京都千代田区麹町5-1
【主 催】 公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
【参加費】  日本GH協会 員:無  料
日本GH協非会員:1,000円(資料代として)
※非会員の方につきましては、受付時に資料代として1,000円を徴収させていただきます。お釣り銭の無いようにご用意ください。
【定 員】 200名 
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
【懇親会】
(希望者のみ)
弘済会館 4階『蘭』 18時 ~ 20時
懇親会参加費:7,000円
定員:50名 (定員に達し次第、締め切らせていただきます)
※参加申し込みされた方につきましては、受付時に参加費を徴収いたします。お釣り銭の無いようにご用意ください。なお、準備等の関係から、懇親会への参加申込をキャンセルされる場合は、3月24日(火)までに必ずご連絡ください。
【申込方法】 参加申込書(こちらからDL) に必要事項を記入のうえ、日本GH協事務局へFAXにて、3月19日(木)までにお送り・お申込ください。

プログラム

13:40~ 開演
13:50~ 開会あいさつ (公社)日本認知症グループホーム協会会長 河﨑 茂子
14:00
 ~
16:00

Ⅰ-基調講演
①『認知症医療の最新動向(仮題)』
  医療法人社団創知会
  メモリークリニックお茶の水理事長  朝田 隆 氏

②『認知症施策推進大綱の現状と課題(仮題)』
  厚生労働省老健局長         大島 一博 氏

③『「共生」社会実現のためのまちづくり(仮題)』
  東京大学高齢社会総合研究機構特任教授   辻 哲夫 氏

④『地域ケアの拠点としての認知症グループホームの役割機能(仮題)』
  社会福祉法人浴風会
  認知症介護研究・研修東京センター長 山口 晴保 氏

  休憩
16:10
 ~
17:40

Ⅱー『シンポジウム』    
 -『共生』と『予防』の地域支援づくり -

【シンポジスト】
 ●医療法人社団創知会 メモリークリニックお茶の水 理事長  朝田 隆 氏
 ●厚生労働省老健局長          大島 一博 氏
 ●東京大学高齢社会総合研究機構特任教授 辻 哲夫 氏
 ●社会福祉法人浴風会 認知症介護研究・研修東京センター長 山口 晴保 氏

【コーディネータ】
 ●日本認知症グループホーム協会 常務理事 繁澤 正彦

17:40 閉会あいさつ (公社)日本認知症グループホーム協会 副会長 下田 肇

認知症ケア全国フォーラム 開催要綱のダウンロードはこちら

認知症ケア全国フォーラム および 懇親会 参加申込書のダウンロードはこちら