グループホーム大会

第20回記念 日本認知症グループホーム全国大会

おまかせください!認知症グループホームに!!
~地域包括ケアシステムで求められる認知症グループホームの役割~

 平成30年は、医療・介護・障害福祉の3報酬の同時改定に加えて、医療計画・介護保険事業計画・障害福祉計画の3計画の見直しの全てが重なる、国にとっても非常に大きな節目の年であり、2025年(平成37年)の「完成」を目指している 「地域包括ケアシステムの構築」への取り組みがいよいよ本格始動する年でもあります。
 今大会では、その「地域包括ケアシステムの構築」に向け、「認知症の人の生活の全てに寄り添い」「認知症の進行を遅らせ」「認知症の人のBPSDの改善につなげ」「認知症の人のQOLの維持・向上につなげる」認知症グループホームケアの素晴らしさを地域に向かってより発信し、認知症グループホームケアの素晴らしさを地域により知ってもらうために必要なことについて、参加者の皆様との闊達な議論の場としていきたいと考えております。
 現在、介護従事者の処遇改善や深刻な介護人材不足など、介護現場の問題・課題が多くありますが、日々認知症グループホームケアで汗を流し、日々認知症グループホームケアについて創意工夫を重ねている多くの仲間がいます。厳しい環境の中で頑張っている多くの仲間に『これからも認知症グループホームで頑張ろう』と前向きに思っていただける大会を目指し、節目となる第20回記念 日本認知症グループホーム全国大会を開催します。

◆期日: 平成30年9月7日(金)~8日(土) 
◆会場: 栃木県総合文化センター(栃木県宇都宮市)
◆主催: 公益社団法人日本認知症グループホーム協会
◆運営: 日本認知症グループホーム大会実行委員会
◆対象: 会員(代表者・職員等)、GH事業者、利用者、家族、行政、学生、運営推進会議委員、地域密着型サービス・特養・老健・慢性期医療機関・有料老人ホーム等介護・福祉・医療関係者・一般市民 など
◆参加費: 会 員:10,000円
非会員:12,000円
利用者・家族・学生・運営推進会議委員は参加費無料(資料代2,000円)
◆申込締切:

現在準備中

◆申込方法:

現在準備中
(大会申込専用ページ
 または 専用申込用紙をFAXにて受付け予定)

※大会の詳細が記載されました開催案内(パンフレット)につきましては、平成30年4月中~下旬頃に各グループホーム事業所に発送できるよう準備を進めています。

実行委員会ニュース

実行委員会ニュースNo.1(3月30日掲載 NEW!

前沢孝通大会実行委員長のご挨拶を発信しました!

 

第20回記念大会 周知用チラシ

【第20回大会チラシダウンロード(PDF、1MB)】

第20回日本認知症グループホーム大会は、平成30年9月7日(金)午後~9月8日(土)夕方、栃木県宇都宮市の栃木県総合文化センターにて開催いたします。大会の詳細につきましては、当ページにて随時更新予定です。

 

前回大会(第19回大会)のアーカイブ

※第19回大会(京都大会)の詳細につきましては、下記ページよりご確認ください
第19回日本認知症グループホーム大会(アーカイブ)

更新情報

平成30年3月30日:実行委員会ニュースNo.1(実行委員長ご挨拶)を掲載
平成29年10月19日:第20回大会の情報を掲載