【日本認知症グループホーム協会】『法令等の遵守及び高齢者虐待防止の徹底について』

 

平成25年11月29日
 
各 位
 
  公益社団法人
日本認知症グループホーム協会
代表理事 河﨑 茂子
 
 
 
平素より当協会の業務に特段のご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
さて、当協会の会員が運営するグループホームにおいて、平成25年11月27日付にて、高齢者入居者への虐待等の事実等により、6カ月間の新規受入停止及び介護報酬の20%減額の行政処分が下りました。
 
当協会といたしましては、本日、厚生労働省をたずねて正副代表理事声明(別紙)と共に、協会としての調査内容も報告し意見交換を行ってきました。
 
つきましては、各位におかれましては、別紙の趣旨をご理解の上、このような事案の発生を防止するために、各事業所の全職員に対して法令等の遵守の徹底を図り、万全を期するよう改めてお願い申し上げます。
当協会は、今後も引き続き、同様の事案を未然に防ぐため最大限の努力をしてまいります。

別紙:法令等の遵守及び高齢者虐待防止の徹底について

 
 
 
(本件に関する問合せ先)
日本GH協 事務局 担当:橋詰、堀
TEL 03-5366-2157 
FAX 03-5366-2158